介護 杉並 求人 | 株式会社クールヘッド 介護事業・ウォームハート

採用Q&A

HOME > 採用情報:採用Q&A

お電話でよくいただくお問い合わせ内容や面接のときに
よく聞かれるご質問内容の代表的なものをいくつかご紹介します。
ここに書かれていることでも、書かれていないことでも、
ご不明な点はお気軽に当社までお問い合わせください。

介護の仕事をまったくしたことがないのですが、大丈夫でしょうか?
資格をお持ちであれば、経験はなくても大丈夫です。資格は介護福祉士、もしくはヘルパー2級以上、もしくは介護職員初任者研修修了のいずれか一つをお持ちであれば問題ありません。
当社では介護の経験は全く問いません。経験よりも「温かいこころ」と「前向きな気持ち」と「謙虚さ」を持っていることの方が大切です。この姿勢があれば、技術や知識は必ず後からついてきます。当社スタッフの半数以上は未経験からのスタートです。
家事が苦手なのですが、訪問介護の仕事では、どの程度の家事を要求されますか?
要求される家事の内容やレベルは、そのケースによって異なります。
ただ、現在の訪問介護において、家事援助(生活援助)の割合は非常に少なくなっており、これからもその傾向はますます強まります。
ですので、たとえ家事が苦手でもそれほど気にすることはありません。特に新卒で入社される若いスタッフの多くは「家事を全くやったことがない」というレベルです。
ただし、訪問介護はお客様の生活の場であるご自宅で介護をするという仕事ですので、家事が全くできないようでは務まりません。
そのため当社では「新入社員対象家事援助技術習得プログラム」といって、約4ヶ月かけて家事の基本が学べる研修があります。包丁の持ち方や掃除機のかけ方など基礎的なことから一通りの家事ができるレベルまで、しっかりと学べるようになっていますので、どうぞご安心ください。
同行は何回くらいついてもらえるのでしょうか?
同行は1件あたり少なくて2~3回、多い場合は同じ1件に10回以上も同行につくことがあります。それはそのスタッフが経験者か未経験かによっても変わりますし、そのお客様のケアのレベル(難易度)にもよります。
それぞれのケースで目標の同行回数を定めます。同行したあとには毎回振り返りを行い、場合によっては事務所で練習をするなど、出来なかったところを出来るようにして、次回にのぞみます。終了の基準としては、そのスタッフと担当サービス提供責任者が「もう一人で大丈夫」と判断し、お客様からも「もう一人で来てもらっても大丈夫」と判断していただけたら、お一人で行っていただくことになります。
なお、不安がある場合は、その後も随時サービス提供責任者が同行して、確認を行います。
社員スタッフの休みは週休2日と書いてありますが、曜日は決まってしまいますか?
基本的に公休となる曜日はスタッフごとに固定されます。当社は年中無休で営業しているため、土日が固定で休みになるとは限りません。もちろん「土・日が休み」のスタッフもいますが、「水・木が休み」のスタッフもいますし、「木・日が休み」と休日が離れているスタッフもいます。
なお、途中で休みの曜日を変更する(できる)場合もあります。
育児休暇や介護休暇をとった従業員はいますか?
介護休暇を取得したスタッフはおりませんが、育児休暇はこれまでに数名のスタッフが取得しています。女性スタッフだけでなく、男性スタッフも取得しています。
当社では、みんながお互いに支えあうチームワークを重視しています。誰かがお休みの時には他のスタッフが動いてくれる。そして動いてくれたスタッフに何か困ったことがあれば、また別のスタッフが支えてくれる。そんなチームづくりに取り組んでいます。
育児休暇はもちろん、育児休暇後の育児短時間勤務制度もありますので、周りの仲間のサポートを受けながら安心して育児と仕事との両立をめざしてもらうことができます。
社員スタッフの場合、出勤時間から退勤時間まで拘束されると思いますが、
子供の用事で途中1~2時間だけ仕事を抜けるといったことはできますでしょうか?
基本的に社員スタッフは出勤時間から退勤時間まで、途中休憩時間の1時間を除いて拘束されます。しかし、どうしても外せない用事や、急な事態が起きた場合は「中抜」として一時退勤を認めています。特にお子さんをお持ちのスタッフはお子さんの急な体調不良といったこともあります。
当社ではスタッフが安心して末永く働ける環境作りに重点を置いていますのでご安心ください。ただし、周りで支えてくれている・助けてくれているスタッフがいることを常に忘れないで下さい。「中抜」をしたり、お休みをした場合、他のスタッフがその分働いてくれているということです。他のスタッフが困っている時には率先してそのスタッフを助けてあげてください。お互いがお互いを認め、スタッフ同士で支えあって、助け合いながら仕事が出来る環境を大切にしています。
社員で入社した場合の将来的なキャリアアップについて具体的に教えてください。
基本的に、まず訪問介護員(ヘルパー)として勤務していただきます。 当社にはキャリア段位制度のアセッサー(評価者)が3名在籍しているため、段位の認定も可能です。より高いレベルの訪問介護員(ヘルパー)を目指して頑張ってください。
その後のキャリアとして、サービス提供責任者という訪問介護におけるリーダー職があります。この役職は訪問介護サービスにおいて非常に重要なポストであり、その後のキャリアアップのための大切な経験にもなります。
その後のキャリアとしては、ヘルパーや新しいサービス提供責任者を育成する教育部門や事業所の管理者という管理職、ケアマネジャーとよばれる介護支援専門員に進むなど、様々な選択肢があります。
今は子育て中で限られた時間しか働けないのですが、
再来年には子育てもひと段落するので、フルタイムで働きたいと思っています。
今はパートで、そのときに社員にしてもらうことは可能でしょうか?
もちろん可能です。ただし社員にはパートスタッフと異なる条件(労働時間や日数など)があります。その条件をクリアできれば問題ありません。
現にパートから社員になったスタッフも多く、また逆に結婚を機に社員からパートになったスタッフもいます。
当社ではそのスタッフの最も働きやすい形で勤務できるように柔軟に対応しています。
パートスタッフの時給はどうしたら上がるのでしょうか?
実績に応じて昇給します。ケア時間(サービス提供時間)が累積で300時間を超えたら、その翌月から時給が60円上がります。同様に1500時間を超えたら、その翌月から更に時給60円上がります。その後も当社の規定に基づき、保有資格や実績・能力に応じて時給が60円ずつ上がります。
土日や祝日の仕事(ケア)に手当はありますか?
月給で勤務する社員スタッフについて、土日や祝日の手当はございません。
パートスタッフの時給については、土曜日と日曜日は時給が180円増額されます。
祝日には加算はなく平日と同じ時給となりますが、年末年始の5日間は土日と同じ扱い(180円/時プラス)となります。
また平日・土日を問わず、朝8時より前の仕事(ケア)や夕方18時以降の仕事(ケア)は時給が60円プラスされます。
週に4日しか働けないので、パート勤務を希望していますが、
社会保険に入ることはできますか?
週4日の勤務でも社会保険に加入できます。ただし社員スタッフの3/4以上の勤務時間(週平均30時間)を条件としています。
別の仕事をもっており、夜18時以降しか仕事ができないのですが、
お仕事はありますか?
当社の営業時間が20時までとなっており、その時間まででしたら、お仕事はあります。
また、朝は8時からが営業時間となっていますので、もし始業の遅いお仕事をお持ちでしたら、そのお仕事の通勤前に1件だけ仕事をする、ということも可能です。
パートの場合、仕事(ケア)の合間の時間は家に帰ってもいいのですか?
もちろん構いません。パートスタッフの給与は実働時給制で、お仕事(ケア)の合間の時間に対しての給与は発生しません。そのため「ケアとケアの間は事務所で待機していなさい」と拘束されることは一切ありません。
ただし、記録の提出や報告などでケアの前後に事務所に寄っていただくことはあります。
また、特にこれといった用件が無くても、事務所に来て他のスタッフと話をすることで、ケアにおける問題点や不安だったことが解消されたりすることもあります。事務所でお昼ご飯を食べていただいても構いません。事務所の休憩スペースはご自由にお使いください。
決算賞与があると書いてありますが、普通の賞与と何が違うのですか?
また、金額としてどの程度出るのですか?
当社では決算賞与というかたちで毎年報奨金(インセンティブ)を出しています。普通の会社で賞与というと「夏○ヶ月分・冬○か月分」といったかたちで、金額もほぼ決まっていますが、当社の決算賞与は金額が決まっていません。
その1年間の会社の利益額に応じて決算賞与の総額が決まりますので、毎年変わります。利益が多く出た場合は決算賞与の金額も大きくなりますし、利益が少なかった場合は決算賞与の金額も小さくなります。