介護 杉並 求人 | 株式会社クールヘッド 介護事業・ウォームハート

ご利用者さまの生活は、一人で支えられるほど、軽くない。だから、チームで支えます。

HOME > 採用情報:社員紹介②

社員紹介2 西塚友美 サービス提供責任者 / 2006年入社

ウォームハートは、ここまでするんだ。

他の介護会社でヘルパーとして働いた後、ウォームハートに入社したんですが、初めて社長の戸嶋とご利用者様を訪問したとき、びっくりしました。靴の脱ぎ方から指導されたんです。ご利用者さまのご家族にお借りしたフキンも、きちんと丁寧に畳んでお返しする。しかもその後、洗濯しやすいように洗濯機の側にさりげなく置いておく。介護中にご利用者さまの様子にささいな変化があった場合は、置き手紙を残す。ここまでやるのか。ご利用者さま一人ひとりはもちろん、そのご家族までも気遣う介護。ウォームハートの仕事っていいな、と思いました。その気持ちは入社して数年経った今も変わっていません。

良い介護は、良いモチベーションから。

今はサービス提供責任者として働いています。みずからヘルパーとして訪問するだけでなく、たくさんのヘルパーたちをまとめてマネジメントする仕事ですね。「訪問介護ヘルパーは孤独」そういうイメージ、ありませんか?1人で、1日何件ものご利用者宅を回り、帰宅する毎日。この繰り返しではどんなにやる気のあるヘルパーでも、モチベーションが下がってしまう。ご利用者さまへのサービスの質まで下がってしまいます。だから、メールや電話だけで連絡を取り合うのではなく、できるだけ顔を合わせて話す。悩みを聞く。相談する。最近は表情を見るだけで、そのヘルパーの気持ちが分かることも。ご利用者をケアするヘルパーを、ケアする。そんな役割です。

介護スキルと同じくらい、チームワークが大事。

いいチームづくり。それが、私のサービス提供責任者としてのテーマですね。1人のご利用者の方を毎日ケアするには、1人のヘルパーでは足りません。数人のヘルパーで持ち回って、ケアします。だから、ヘルパー同士の密なコミュニケーションが欠かせないんです。普段なかなか顔を合わせにくい人間同士の心をひとつにするのは、とても難しいこと。だからこそウォームハートでは、介護スキルと同じくらい、仲間同士のつながりや、チームワークづくりを大切にしているんです。この前、ご利用者さまから「ウォームハートは、いいヘルパーさんたちだね。いいチームだね」というお言葉をいただいたんです。サービス提供責任者としてすごくうれしかった。最高のサービスは、最高のチームづくりから。がんばっていきたいですね。

趣味の手芸やカメラ。これも立派な介護の武器になるんです。 上條由莉 介護ヘルパー / 2013年入社